普通の日本人がネトウヨを論破するブログ

普通の日本人の私がネトウヨを論破します。

誰の挑戦でも受ける宣言


ネトウヨとは(定義について)

コメントとトラックバックについて

当ブログ管理人は普通の日本人です
他人の主義主張には付和雷同しません
民主集中制の日本共産党より左
御所を銃撃した長州思想より右
自分で考え正しいと思えば極左的にも極右的にも

推薦本
あした、ネトウヨ治るかな

2016年11月

ネトウヨの幼児性について その2

国籍透視能力のあるネトウヨの精神年齢が2歳児レベルと推察できるのは説明しました。

ネトウヨの幼児性について その1

それ以外でもネトウヨの言動への疑問があります。

自分の意見が論理的に否定されても激怒します。

はっきり言うと論破すると怒る。恨む。いわゆる火病でしょうか?

しかも、それを自分の意見の否定ではなく自分への悪口と取る。

これは小学生レベルなのかな。ネトウヨ流で言うなら韓国人レベル。



管理人の悪口なら好きなだけ書いても良いと書きました。

ネットでの私の悪口なら、名誉棄損罪でも侮辱罪でも訴えるつもりはありません。

でも「ここの管理人のような○○は死ね」の○○が具体的なら警察に相談するかも。

「□□の小学校の児童」とかまでいかなくても具体的ならです。

ネトウヨが私自身に対して悪口を言われたとしても何も感じません。

感想があるとすれば「可哀想」「惨めな人」「同じ日本人として恥ずかしい」かな。



もし、私の感情が揺さぶられるとすれば論理的に追及されるとかな。

少し前にこんな記事を書きました。

集団的自衛権より外交努力

その記事で「国連は集団外交」と書きました。

でも、「国連は集団的自衛権でもある」と誰かに指摘されれば心がざわつきます。

「負けた」まで思わなくても、「ヤバイ」くらいは思うでしょう。

でも「書きはしなかったよ。常識だから」とかコメント付けたい気持ちにはあるかも。

そんな言い訳をすることが「恥ずかしい」という気持ちもあるのでコメントしないと決めました。



論破された時に、ネチネチと言い訳するのは中学生くらいまではあるのかなと思います。

社会人なら「言い訳するのは恥ずかしい」でも「誤解されてるのはもっと辛い」とも考える。

そのハザマで言い訳しなければいけない場合もあります。

でも、論破された時に悪口で返すというのは中学生でも恥ずかしいと思いますよね。

中学生でも恥と感じるのに、ネトウヨがどうして恥ずかしいと感じないか不思議です。

悪い手本になる大人がいるのでしょうか?

慰安婦強制連行は産経新聞が報じた

「慰安婦強制連行」と書いた朝日新聞を廃刊に追い込むと意気込んでた産経新聞。

実際は朝日の植村記者は「慰安婦強制連行」とは書いてなかった。

「慰安婦強制連行」と書いてたのは産経新聞で朝日新聞じゃなかった。

未だに訂正も謝罪もないのは日本人としてどうなんでしょうかね。

ネトウヨの幼児性について その1

人間の成長期に「自我の芽生え」と呼ばれる時期があります。

端的に書けば、他人(特に母親)と自分は違うことを理解する時期です。

母親は自分の思う通りには動かない。

自分も母親の思う通りに動かなくても良い。

母親に「イヤイヤ」と言い始める時期。反抗期と言われるやつです。

思春期の中学生の反抗期じゃないですよ。それは第二次反抗期。

この場合は、2~4歳児の第一次反抗期です。



ネトウヨが「在日」とか「朝鮮人」とかネットに書き込みしますよね。

普通の日本人が「国籍透視」と呼ぶヤツです。

「悪口のつもりなのかな」とか「何かのけん制なのかな」とか思ってました。

悪口としては、書いてる方がバカにされてます。

不思議な言動ですよね。



ところで「自我の芽生え」の話に戻ります。

「自我の芽生え」以前の、母親と自分の区別がつかない状態とはどんな状態でしょうか?

例えば、自分と日本人(の全体)の区別がついてないような状態。

自分が誰かに非難されたり、論破されてしまう。

それが日本人(の全体)を非難したり、論破する行為だとしか感じられない場合。

それは自分じゃない人、つまり日本人じゃない人の行為に決まってます。



どうして「在日」とか「朝鮮人」とか判断できるの?どんな特殊能力なの?

普通の人には理解できない言動です。

でも、自分と日本人(の全体)を区別できてないとすれば。

つまり、

「自分を攻撃するのは他人(自分以外の人)」

=「日本人を攻撃するのは外国人」

=「自分を攻撃するのは外国人」

外国人でも高確率で「在日」か「朝鮮人」なんでしょう。

どうです?しっくりこないですか?



こう考えると、ネトウヨの精神成長は第一次反抗期の2~4歳児以前。

「自分」と「母親」以外には「イヤイヤ」を言い始めたとすれば反抗期の始まり。

どうですか?あながち見当外れではない気がしますけど。



普通の日本人の方々のブログ

【twitter】「ネトウヨ」で検索 part10 「大多数(知性)vs ネトウヨ(反知性)」

個人性から出た行動を民族で価値づける日本人が存在する限り、日本民族優越意識は永遠の命を獲得する

ヒトラー誕生日に「ナチス賛美」デモ

元横浜市長の中田宏がネトウヨにからまれて戸籍謄本アップ

トラックバックしたブログで一部漏れがあります。連絡いただければリンクします。

誰の挑戦でも受ける宣言を改訂しました

誰の挑戦でも受ける宣言の主旨をわかりやすくするために全面的に改訂しました。

ネットでのネトウヨの主張を誰も知らない場所で一方的に論破することに忸怩たる思いはあります。

だからと言って、トラックバックやコメントを付け捲るのもどうかと思います。

ネトウヨは論理的な思考が苦手で、自分の感情に振り回される人が多い印象です。

論破(論理的に否定)されたのを、悪口を言われたと思い込む人が多過ぎです。

論破に対して悪口を返されるのは良いとして、その相手を続けるのも難儀です。

論理的なネトウヨが存在するなら、ぜひコメントやトラックバックでこのブログの記事を論破して欲しい。

私の望みはそれです。



このブログを始めた理由を書きます。

2ちゃんでネトウヨを論破して遊んでたのですが、まともな反論がほぼ返ってこない。

それはそれで完全論破してたからかもしれません。

同じことを何回も書くのは面倒。

それで書いたことが残る場所で思う存分論破したい。

そう思ってブログを書くことにしました。



自分で思う2ちゃんでの爪痕。

東条英機が反日罪人であることを証明して潮目を変えた。

靖国神社のA級戦犯の廃祀(最初の合祀の否定)を最初に書いた。



相手はしませんが、管理人の悪口書きたければ好きなだけ書いてもらってもOKですよ。

慰安婦強制連行は産経新聞が報じた

さて、慰安婦強制連行を報じたのは朝日新聞ではなく産経新聞でした。

産経新聞「従軍慰安婦報道」のみっともない真実(2)

朝鮮人慰安婦を強制連行」と書いた産経新聞

産経こそ従軍慰安婦強制連行を報道した&戦争法案協力者・ランキング10 インタネットもバカにできない


さらに
産経新聞 が好意的に扱った吉田清治の記事



植村記者の書いた朝日新聞の誤報には「強制連行」とは書いてない。

その朝日新聞に「強制連行と書いた朝日は廃刊せよ。」と迫った産経新聞。

実は「強制連行」と書いたのは産経新聞だった。

なら「強制連行」と書いた新聞を自分で廃刊できますね。

なぜ廃刊しない?



朝日新聞は1991年の誤報を訂正謝罪した2014年まで23年間も謝罪がありませんでした。

産経新聞は1991年の誤報を25年間も訂正も謝罪もしてません。

しかも「強制連行」と誤報したのにねえ。



悪いことをしてもしらばっくれて謝罪しない。

私には日本人の精神構造と違う感性だと思います。

朝日新聞は23年後だけど、それでも訂正と謝罪しました。

産経新聞はどうして訂正も謝罪もしないんでしょう?

きっと、日本人の心の持ち合わせがないんだな。

そして、朝日にあれだけ騒いだネトウヨも沈黙。

こっちは元より日本人の感性と真逆の人たちだけどね。

ネトウヨと韓国人と火病

ネトウヨは、日本が謝罪しても韓国人は日本を許さないと言います。

1回謝罪することで、ますます怒りが増殖して、さらに強く謝罪を求める。

「火病」と書く韓国人特有の病気のせいだと主張します。

以上のネトウヨの主張に対しては納得する部分も無きにしも非ずですね。



じゃあ、これについてはどうでしょうか?

記事を訂正、おわびしご説明します 朝日新聞社

みなさま御存知の通り朝日新聞は記事を訂正して謝罪しました。

謝罪した相手にますます怒りが増して、さらに強く謝罪を求めてる人もいますね。

そんな人は韓国人特有の病気らしいですよ。

自分が他の民族だと思っていても、実は韓国人の血がとても濃いのかもですよ。

中国の防空識別圏対応を笑う

ネトウヨさんとも同じ意見になることはあるわけです。



2013年11月23日に中国がいきなり防空識別圏を設定しました。

その内容が笑えますね。

中国の防空識別圏を飛行する時は事前に中国政府の許可を取れとか。

中国の防空識別圏内を飛行中は中国国防部の指示に従えとか。

あとで、しれっと書き換えたようですがね。

見っともなさの極みですね。



国際法を理解しない遅れた国。

防空識別圏内でバカな要求をする遅れた国。

国際法で認められた他国の行為に騒ぎ立てる遅れた国。

もちろん、普通の日本人であるこのブログの管理人もそう感じます。



普通の日本人であるブログ管理人と似た意見の方々のブログ

中国が尖閣上空に防空識別圏を設定

中共、尖閣上空に防空識別圏設定

中国の防空識別圏主張から読み取るべきこと ! 

中国の大誤算、防空識別圏設定で逆に身動きが取れなくなった!? 海外の反応。

新たな火種!?尖閣上空に「防空識別圏」中国の狙いは? 【朝ズバッ!】




ここでもうひとつ。

私は尖閣諸島の接続水域にも、中国の防空識別圏と似た感想を持ちます。



普通の日本人の方々のブログ

少しだけ正常になった大本営発表(戦争プロパガンダの中止)

尖閣危機ー日中漁業協定は怖くない

防空識別圏(ADIZ)に関する誤解


“中国の防空識別圏だけが異常”って本当?

2016.08.18  反習近平の策謀? 尖閣海域への公船・漁船大量侵入事件の裏を覗く

集団的自衛権より外交努力

米国との集団的自衛権で尖閣諸島を失う可能性については書きました。

米国との集団的自衛権で尖閣諸島は中国の所有へ

軍事力が抑止力として頼りないという話も書きました。

軍事力は抑止力になるのか?

じゃあ何をすれば良いか?

もちろん外交努力です。



ネトウヨは、中国と外交しても絶対にこっちの要求は飲まないとバカなことを主張します。

中国と外交するからダメなんです。

自衛権を集団でやるなら、外交だって集団でやれば良いのです。

国連は集団外交の代表です。

バーグ常設仲裁裁判所だって集団外交の賜物です。

中国は安保理決議も仲裁裁判所の判決を無視するから意味ない?

貧しい国に金の力で服従させるから意味ない?

違います。それこそが大きな意味のあることなんです。



フィリピンのドゥテルテ大統領にこういえば良いのです。

「マニラは地下鉄が一路線しかないですよね。日本がもっと作りますよ」

中国と援助競争をする?

そんなことはしません。

こう付け加えます。

「100億ドル援助するから、中国に『バーグ判決を守れ』と言って下さい」

そして、こう付け加えます。

「中国にそう言ってやったら、もっと大金使って地下鉄以外も作ってくれますよ」

中国は面子と、今までに投じた資金が無駄になるのを恐れて金を出すでしょう。

フィリピンだけじゃありません。ミャンマーでもアフリカでも使える手です。



前回に防衛力強化に使う金は無駄金で国富を失うだけと書きました。

中国人民解放軍が東シナ海で日本にやって欲しいこと

でも「外交」なら逆に言葉を使うだけで、莫大な中国の国富を無駄に使わせることができます。

その中国の国富は、中国人民解放軍の軍備増強に使われるハズの資金かもしれません。

これだけで終わらせることも無いです。更なる手を使えます。

中国版ツイッターの新浪微博で人気のセクシー女優とかに、こう発信させます。

「私の弟はバイトを1ヶ月して通学用のバイクを買いました」

「フィリピンの人は貧しくてバイク買えない人も多いので、日本は地下鉄を作ろうとしました」

「中国は国内に貧しい人がいるのに外国を援助するなんて立派な国ですね」

貧困層、いや富裕層以外の中国人民はブチ切れると思いますよ。

どうして中国人民じゃなくて外国人のために金を使うんだって。

最強最大の敵が中国共産党政府に牙を剥きます。

中国共産党政府の最強最大の敵

そして、人民解放軍も自分たちじゃなく外国に金を使う政府を腹立たしく思うでしょう。



「外交」によって中国は国富を失い。国内が分断され。不満が蓄積します。

「防衛力増強」で日本が置かれる立場が真逆となります。

どう考えても「外交優先」が国益に叶い、中国の野望を挫くことになります。



普通の日本人の方々のブログ

尖閣挑発の陰に習近平外交の失敗 1


中国人民解放軍が東シナ海で日本にやって欲しいこと

前も書きましたが、囲碁でも将棋でも初心者は自分の指したい手を指します。

中級者になると、相手に自分に有利な手を指させる工夫をします。



尖閣諸島の日本の接続水域に中国公船が侵犯を繰り返す。

このことを問題にすること事体に疑問は感じるのですが……、

ネトウヨは「領土が危ない。自衛力増強、集団的自衛権」と言い始めます。

中国人民解放軍が何を考えてるか思案しない。というか、中国軍の狙い通りです。



中国人民解放軍の幹部の考えてること。

東シナ海で日本にちょっかいを出す。

日本が防衛力強化とか言い出す。

大喜びでそれを喧伝する。

「日本の10倍の金額で軍備を増強しよう」と共産党政府と人民が怒って言う。

軍幹部が愛国で言ったか、自分の利権(賄賂)のために言ったかは知りません。

中国は団結する。大手を振って軍備に金が使える。

日本は防衛力強化へ貴重な国富を使わされてしまいます。

日本はより不利な状況へ歩を進めてしまうことになります。



ちょっと頭を使えば真逆の結果を生むことも可能です。

それは次回に!

誰の挑戦でも受ける宣言

当ブログでは誰の挑戦でも受けます

当ブログはネット等にあるネトウヨの主張を論破するブログです。

少数のブログにはトラックバック等で論破されたのを知らせます。

ですが、多くのネトウヨが知らないところで論破されてるのも事実です。



そこで管理人なりに公正のために約束します。

コメントやトラックバックは広く開放します。

ただしコメントとトラックバックについてに例外を明記しました。

記事が間違ってると思えば論理的に否定してください。

それについて記事の修正やコメントでの反論はしません。

論破しても「後出しじゃんけん」と言われるのは不服です。

トラックバックやコメントでこのブログの記事を論破してみて下さい。

少なくとも、その論破された記事は反論抜きで残ります。


普通の日本人がネトウヨを論破するブログ管理人


2016/11/21 am11:24にわかりやすくするために全面的に書き直しました。

コメントとトラックバックについて

始めたばかりのブログですが、想像以上にコメントを頂いてます。

ありがとうございます。

感謝の気持ちも込めて、ページ右の1番上に「最新コメント」の表示をします。



最初の1、2回を除いて、似たような考えの方にトラックバックを送ってます。

それもあってトラックバックは受けるだろうと思ってました。

トラックバックがゼロでコメントを多数いただくと思ってませんでした。



基本として、コメントやトラックバックを削除しないでおこうと思ってます。

逆に自分が論破されて「泣きながらブログ全部を削除」という最後の手段は管理人にしかないです。

その上で、自分の好みに合うコメントやトラックバックのみを残して「論破」は卑怯です。



削除の基準です。

法律等の規範に反するもので残しておくと被害が拡散してしまうと考えられるものは削除。

ブログ等の規約に違反したものは削除。*ブログごと削除等を避けるためです。

スパムと考えられるもの。



コメントへの返信について

議論は好きなんで、相手にすべきコメントには喜んで返信を入れるつもりでした。

その前に「こんなコメントには返信します」と書いておくべきだったと思ってます。

自分としては「誰もコメントしないブログに返信の基準書いてるわ」とか笑われたくなかった。

記事数もある程度の数になって、管理人の思考の多くも書いてからという気持ちもありました。

「死刑反対と書いたけど、それは日本だけで別の国の死刑には賛成のつもりだった」

そんな言い逃れをすると思われたくないからです。



しばらくはコメントに返信をしないように思います。

返信するコメントと返信しないコメントの両方が出来そうだからです。

コメントに書くべきことも含めて記事にしていきたいと思います。

もう少し記事数が増えた時に、雰囲気を見て基準を決めたいと思います。
Amazonライブリンク
楽天市場
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ