千円のランチを止めて昼食を抜いて節約できます。

1日に千円の節約が出来ます。

私立大学文系の学費等が4年間で平均360万円を超えるようです。

そのお金を貯めるためには約10年間昼飯を抜いて節約です。

つまり22歳で大学卒業するためには12歳から昼飯抜きです。

毎日毎日千円のランチを食べていてですよ。

2日に1回なら2歳から昼飯抜き。

4日に1回の千円ランチなら母親とふたりで2歳から20年間昼飯抜きですね。

年に18万円の貯蓄を諦めると、母子で2日に1回の千円の外食を楽しめます。

でも、元々そんなに千円の外食をしてたのでしょうかね?

それでも大学に行きたいか諦めるかの選択をネトウヨは迫ります。



日本では貧困家庭でも週に1回くらいの千円外食をするくらい余裕があるといいな。

そして千円外食してても、大学に行けたらいいな。私はそう思います。

貧困家庭でも優秀な人はいるでしょう。

そんな人たちが年に数万人でも進学して欲しい。

進学して医者や看護婦になって人の生命を救うかもしれません。

画期的な技術革新を思いついて輸出産業に貢献するかもしれません。

日本国としては充分に元が取れると思います。

でないと、逆に進学制度の整った国に追いつかれたり差を広げられたりするでしょう。

私は愛国者なので、そうやって日本が発展することを願ってます。

ネトウヨは日本の国力衰退を招きたいのでしょうね。



普通の日本人の方々のブログ

貧困って? 

NHK貧困女子高生は「美しい国」が生み出した

貧困とは時代によって異なる相対的なもの 女子高生の私生活を暴くネットの住民は非常識

NHK「貧困女子高生」に見る貧困とは?

ネットで炎上したNHK「貧困女子高生」だが